クラウド型インターネットFAXサービス『TransFax』は、導入実績2,000社以上の企業向けFAXソリューションです。

クラウドFAX受信サービスの受信機能

FAX業務の効率をアップする受信機能

FAX受信サービスでは、企業のFAX業務を効率化するための様々な機能を取り揃えています。


多様なファイル形式でのFAX受信

FAX番号ごとに、受信するファイル形式を TIFF か PDF のいずれかで選択できます。
作成される受信ファイルは、基本的にマルチページファイル※ となります。

  • ※マルチページファイル とは、受信した複数枚のFAXを1つのファイルとして扱います。
    (例:8枚のFAXを受信した場合、8ページのファイルを1つ生成)
    ただしTIFFに限り、受信FAXの枚数分のファイルを生成するスプリットファイル形式を選択することも可能です。
    (例:8枚のFAXを受信した場合、1ページのファイルを8つ生成)

お客様専用のFAX番号

TransFaxをご利用いただくにあたり、お客様専用のFAX番号をご提供します。
ご申請からご提供まで、最短ですと1営業日でご用意可能です。
ご提供可能なFAX番号は、以下の3種類です。

  • 東京03番号
  • 着信課金0120番号
  • 着信課金0800番号
  • ※着信課金番号は、NP(ナンバーポータビリティ)が可能です
  • ※ご契約の通信会社によっては、商用転送サービスを利用することで、既存のFAX番号を使⽤してTransFAX受信サービスをご利用いただけます。

海外でのFAX受信

TransFaxはグローバルFAXネットワークを使用しているため、海外でのFAX受信が可能です。
BCP対策としても非常に有効です。


発信者番号の取得

FAX受信時に、発信者の発信者番号およびTSI(発信者のFAX機に登録されているID)を取得することが可能です。

たて型・よこ型・たてよこ混在型のページに対応

FAX受信される用紙サイズは全てA4サイズ(JIS規格)となります。
縦型、横型、縦横混在型に対応しています。

部分受信が可能

複数枚のFAXを受信中に何らかの理由で回線接続が切れたとしても、切れた段階まで受信したFAXをFAX受信成功とみなし、お客様に転送する機能で、FAX受信番号毎に設定することができます。ON・OFFをお客様でお選びいただけます。

クラウド型FAXサービスTransFaxのメリット 詳しくはこちら