クラウド型インターネットFAXサービス『TransFax』は、導入実績2,000社以上の企業向けFAXソリューションです。

クラウドFAX送信サービスの特長

基幹業務に特化したクラウド型FAX送信サービス

TransFax送信サービスは、企業の基幹業務に特化したクラウド型のインターネットFAXサービスです。
導入コスト・運用コストを抑え、さらに運用が手離れすることにより見えないコストも軽減されます。
帳票ソフトや基幹システムと連携させることで、⼤量の帳票データを効率よくFAX送信することが可能です。


初期コストをかけずにFAXシステムを構築できる

クラウド型のFAX送信サービスですので、FAXサーバやFAXモデム、FAX回線といった新規設備投資が必要ありません。
既存の業務システムから直接クラウドにデータ送信することで大量FAX送信を実現できます。

基幹システムと容易に連携できる

基幹システムで生成した各種帳票を、メール、FTPS、SOAPといった豊富なインターフェースでFAXサービスに直接連携することが可能です。

海外へのFAX送信ができる

企業向けFAXサービス世界シェアNo.1のオープンテキスト社のFAXネットワークを採用しているので、あらゆる国と地域へ低価格でFAX送信ができます。

FAX送信結果の管理も効率よくできる

FAX送信の結果をメールやSOAPクエリ、FTPダウンロードといった複数の方法で受信することができます。
FAX専用管理ソフトを使用すれば、ブラウザで送達結果を一元管理することも可能です。

24時間365日のカスタマーサポート

24時間365日のサポートサービスを提供しており、FAX送信におけるトラブルはもちろん、FAXに関する調査もお客様に代わって専門スタッフが対応します。
夜間や休日に大量のFAX送信を実施する企業様でも安心してご利用いただけます。

クラウド型FAXサービスTransFaxのメリット 詳しくはこちら