クラウド型インターネットFAXサービス『TransFax』は、導入実績2,000社以上の企業向けFAXソリューションです。

クラウドFAX受信サービスの特長

基幹業務に特化したクラウド型FAX受信サービス

TransFax受信サービスは、基幹業務に特化した、クラウド型のインターネットFAXサービスです。
1番号の契約で時間あたり数千枚のFAXを受信できる環境を導入できます。
FAX文書は電子データでセキュアに取得し、
災害・計画停電時もFAXの受付けを継続させロケーションフリーな運用環境を確立できます。


初期コストをおさえ、スケーラブルなFAX受信環境を構築できる仕様

FAXサーバやFAXモデム、回線等を新たに契約する必要はありません。
突発的な大量受注が発生した際や将来的な受注量増加にも、追加設備の投資をすることなく、スムーズに受信処理をすることができます。

無駄なFAX印刷をなくし、ペーパーレス化を促進

受信したFAXはTIFFやPDF形式で受け取ることができるため、オフィスのペーパーレス化を促進できます。
電子保存が可能になり、ファイリングや仕分けにかかるコストも削減できます。
また電子メールでの受信も可能ですので、外出先でもFAXを受信することができます。

社内基幹システムに受信したFAXを自動で取り込み
帳票FAXの運用負荷を大幅に軽減

受信したFAXは、入力システムやOCRシステムと連携させることで、自動的に基幹システムに取り込むことができます。
紙のFAXを手動で取り込む必要がなくなり、運用負荷が大幅に軽減されます。

クラウド型FAXサービスTransFaxのメリット 詳しくはこちら