クラウド型インターネットFAXサービス『TransFax』は、導入実績2,000社以上の企業向けFAXソリューションです。

クラウドFAX受信サービスの接続方式

お客様の環境や用途にあわせて接続方式を選択

お客様のご利用環境や用途にあわせてFAX受信環境をご提供できるよう、
メール/SOAP/FTPの3つのインターフェースをご用意しています。


メール受信

受信したFAXイメージファイルを、メールで指定のメールアドレスへ送信します。
FAXを受け取るために離席する必要がなく、また外出先でもモバイル端末などでFAXをメール受信することができます。
自分宛てのメールとしてFAXを受け取れるため、他の人に誤って持ち去られることもありません。他人が自分宛のFAXを見ることができないため、重要な情報も安心して受け取ることができます。
最近は電話番号同様、社員一人ひとりにFAX番号を付与する会社もあるため、FAX受信サービスを活用することによってオフィスのペーパーレス化が進んでいます。

SOAP(WEB-API)

HTTPSプロトコルを用いて、SOAP接続することでFAXイメージファイルの受信を行うことができます。基幹システムをはじめとした各種システムとの連携に有効的です。

FTP

受信したFAXイメージファイルをFTPでGETすることができます。受信したFAXイメージファイルは、FAX受信番号と連動した専用ディレクトリに格納されます。
お客様は必要な時に専用ディレクトリにログインして、受信したFAXイメージファイルをGETします。複数のFAX受信番号を使用される場合でも、お客様専用ディレクトリは共有化が可能です。
セキュリティ対策としてFTPSを推奨しております。また、インターネットVPNの接続も可能です。

1つの受信データに対して、3種類のファイルが作成されます。

  1. (1) XML
  2. (2) TIFF、またはPDF
    • ※基本設定時にどちらか1つを選択
    • ※TIFFファイル生成はマルチTIFFとシングルTIFFから選択可能
  3. (3) RDY
    • ※受信したFAX文書ファイルがFTPサーバに正常アップロードされた完成ファイルであることを表す独自マーカーファイルです

クラウド型FAXサービスTransFaxのメリット 詳しくはこちら