クラウド型インターネットFAXサービス『TransFax』は、導入実績2,000社以上の企業向けFAXソリューションです。

クラウドFAX受信サービスの導入までの流れ

TransFaxは短期間で導入可能です!

TransFaxの受信サービスをご利用いただくにあたっては、弊社の専門スタッフが要件定義~導入コンサルティングまでを含めて徹底サポートいたします。

1FAX運用要件の確認

弊社の専門スタッフが、お客様のFAX業務要件と既存システム環境について調査・ヒアリングいたします。

  • 受信するFAXの種類は何か(注文書、納期回答書、報告書…等)
  • 既存システムとTransFaxをどのように連携させるか
  • 月次のFAX受信件数や枚数はどのくらいか
  • FAX受信番号には一般電話番号(03)か着信課金番号(0120等)のどちらを使用するか

2導入提案

ヒアリングしてまとめた内容にもとづいて、お客様に最適なソリューションをご提案します。

  • 更なる生産性向上のためにOCR・入力ソリューション等との連携システムをご提案
  • 月次受信枚数に応じた、ボリュームディスカウント価格のご提案

3無料トライアル/検証テスト

無料トライアルを利用して、既存システムとTransFaxの連携などをテストしていただくことで、運用開始後のリスクをなくします。

4ご契約

TransFaxについて充分ご納得いただけましたら、サービスのご契約を締結させていただきます。
ご契約の際には、運用後のサポート体制につきましても相互確認させていただきます。

5サービスの開始

クラウド型FAXサービスTransFaxのメリット 詳しくはこちら