クラウド型インターネットFAXサービス『TransFax』は、導入実績2,000社以上の企業向けFAXソリューションです。

基幹業務に特化したサービス

企業の基幹業務に特化したFAXサービス

『TransFax』は、企業ユースに特化したクラウド型インターネットFAXサービスです。
導⼊の柔軟性と拡張性に優れており、お客様のニーズに応じたFAXソリューションを実現することができます。ミッションクリティカルな業務でも安⼼してご利⽤いただけます。


豊富なシステム連携

導⼊しやすく、多様なプロダクトの連携も可能

メール、FTP、SOAPといった汎⽤的なプロトコルを利⽤できるため、既存のシステムとの連携が容易です。
また、帳票ソフトやOCR、ERP、EAI等の分野において、多数の他社ソフトウェア/サービスと公式に連携しており、パッケージソフトの中にTransFaxの機能が組み込まれているので、短納期での実装が可能です。

スケーラビリティ

優れたスケーラビリティーによるコストメリット

クラウド型FAXサービスである『TransFax』は、急なFAX送受信の増⼤にも対応できるスケーラビリティー(処理能⼒)を備えています。
過剰なFAX設備を⽤意することなく、1時間に最⼤1万枚のFAX送信能⼒を実現することができます。
将来的にFAX送受信量が⼤幅に増加した場合でも、回線やハードウェアを追加投資する必要もありません。

グローバル対応

グローバルなFAX環境を提供

世界最⼤級のFAX送受信ネットワークを採⽤しており、海外のあらゆる国と地域に低価格で⾼品質なFAX送信が可能です。
多⾔語帳票にも対応。
海外拠点でのFAX送信サービスとして『TransFax』をご利⽤いただいているお客様も複数社いらっしゃいます。

万全なセキュリティ対策

万全なセキュリティ対策で情報漏洩を防⽌

通信の暗号化(SSL、インターネットVPN)、⽂書ファイル(PDF/ZIP)にパスワードを設定することにより、情報漏洩防⽌対策をおこなっています。
送信完了した⽂書データはFAXネットワークに残さない安⼼設計です。
また第三者機関による定期的なセキュリティ監査も受けています。

停止しないFAX業務

BCP(事業継続計画)にも有効

TransFaxのネットワークは、複数のデータセンターを組み合わせた分散型構成です。
災害や事故などでシステムが停⽌するリスクが極めて低いため、BCP対策に有効です。

柔軟なFAX結果管理

強⼒なFAX結果管理ソリューション

FAX送信結果を専⽤コンソール(FaxMaster Lite)、メール、SOAP、FTPなどで管理することができます。

クラウド型FAXサービスTransFaxのメリット 詳しくはこちら